義弟が夏休みで帰ってきていることもあって、

主人の家族とキス釣りへ。

久々の早起き。

朝日を拝めたことに感謝。

 

初体験の釣りにわくわく。

うにょうにょうにょ。。。

エサのゴカイにぎゃーーーー!

エサだけはつけてね。

「エサつけれぬ者釣りするべからず」

次はがんばるから今日はつけてね。

 

ひゅ~。

かっこいい~。

よっ。釣りキチ三平!

 

妙に姿勢がいい私。

きゃーきゃー

わーわーいいながら

初めて釣りでキス4匹も釣ったよ。

わぁいわぁーい。

いぇいいぇーい。

サカナくんがかかった時の

竿をクイっクイっ

って引っ張られるあの感じ、

はまっちゃった。

 

キスって、透き通ってるんだあ・・・

キレイ・・・

って思ってたら、

「東京で釣れたキスは、黒っぽいんだよ。

糸島のキスは透き通ってるのよ。」って。

 

釣ったサカナくん(キス、子鯛、あとなんだっけな?)たちは

義母の手により

天ぷらと煮付けにへんしーーん。

キスの天ぷらはふわっふわ~。

キスの骨だって揚げちゃうよ。

骨なのに、旨味いーーっぱい。

ちっちゃい煮付けだけど、おいしのよ。

さっきまで泳いでたサカナって

こんなに幸せごはん時間を与えてくれるのね。

ありがと。

 

また、釣りしたーい。

 


 

2 Responses to はじめてのサカナ釣り

  1. itoko より:

    奈津子♪
    「ありがとう」だなんてありがとう☆
    田舎暮らしは本来の人間の姿にさせてくれるんだなあって実感しています。
    また、遊びにきてね☆

  2. 奈津子 より:

    幸せな風が吹いた感じがしました。
    いいね。なんか幸せだね。
    嬉しくなりました(^-^)ありがとう!

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.