初の山笠見物へ。

 

博多の祇園山笠とは。。。

 

「はっぴ」に「ふんどし」スタイルの福岡男児が

山笠っていう山車を担いで

博多を舞台に全力で駆け巡る

最終的には、櫛田神社に奉納するっていう

700年続く博多を代表する伝統的なお祭り。

※女人禁制!

 

この祭りの「集団山見せ」っていうものを見物してきました。

 

沿道は見物客でいっぱいではあったものの

東京ほど「埋め尽くされている」感はなく

「普通」に見れる場所あり。

なかなかの熱気と迫力にちょっぴり感動。

首がすわって間もない子も

走るお父さんの肩車で一緒にがんがんに揺れている。

 

大丈夫!??

 

ってびっくりしたけれど

 

そんな事まったく気にしない空気感が祭りらしい。

 

その2日後。

 

「追い山笠」が九州朝日放送で生中継。

追い山は、

約5kmのコースを

各 「流(ながれ)←組合のこと」 ごとに

タイムを競う祭りのクライマックス。

 

さすがに出向く勇気はなかったので

早朝の4:00に目覚ましかけて見ました。

 

↓ タイムでてるでしょ?

 

↓ 「八番山笠 上川端通」は是非みてください。

 

 

鬼の口から煙がブオーーっ!ってでてきます。

他の流れの山よりも高い!(2トンくらいあるらしい)

 

 

来年は、早朝から出向いてみようかな。


 

0 Responses to はじめての博多祇園山笠

  1. itoko より:

    ugaちん♪

    花火の季節だね〜〜。久しぶりにPLの花火見てみたいわあ。遠いなあ。。。

  2. uga より:

    わぁ〜お祭りって好きぃ〜♪
    お祭りとか花火って、なんかワクワクする◎

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.