寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

 

糸島へ越してきた頃、

町に点在しているかき小屋の看板をみて

この時期を楽しみにしていたのですが

とうとうやってきました。

 

人生初の「カキ小屋」。

「小屋」というくらいなのでこじんまりとしたものかと思いきや

広っ!

多っ!!

ここは唐泊。

入り口で先に欲しい材料を購入します。

焼かきセット、ホタテ、はまぐりみたいな貝ひと盛、

バターにレモン・・・

あと、カキ飯。

焼けるまで、口に頬張る。旨!

 

カキの焼き方教えてもらいました。

平な面を下に向けて網にのせる

水分でてきたら、ひっくり返す

殻開き始めたらナイフでグイグイっとあける

 

上手にできました。

醤油たらして、バターのせて

ホタテも上手くやけました。

 

牡蠣うまい、うまい、美味ーーーーーーーーーーい!!!!

ホタテもまけなーーーーーーーーーーーい!!!

あまり焼きすぎないのがコツなのです。

 

カキの殻を力いっぱいあける旦那さん。

牡蠣王子。

 

牡蠣を口に運ぶ旦那さん。

美味しそうに食べてます。

 

 

お腹いっぱいいただきました。

牡蠣欲求満たされたので、当分いりません。

年明けあたり、糸島市のカキ小屋に行ってみようかと思います。

 

追伸:

友人たちへ。

この時期に遊びに来た方にはもれなくカキ小屋が付いてきます。

お問い合わせは私までkao_smile.gif

 

リンク: 糸島半島牡蠣小屋ガイド

 

 


 

Comments are closed.

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.